Breaking News
recent

百円の恋 (2014) とにかく安藤サクラがカッコイイ


「百円の恋」って言うからちょっと屈折した恋愛ものだと思っていたけど、なんとものすごくカッコイイボクシング映画です。
女性のボクシングものはミリオンダラーベイビーくらいしか見たことがなかったので新鮮でした。
自堕落で無気力なダメダメ人生を送ってきたダメ女が、とあるきっかけでボクシングに出会い熱中する話・・・女ロッキーみたいな話です。
でもこの映画に関しては正直あらすじとかはどうでもよくて、安藤サクラがものすごいカッコイイ映画です。
これ、安藤サクラ主演じゃなかったらありきたりな映画になったんだろうな、と思いました。


32歳の一子(安藤サクラ)は実家でだらしない毎日を過ごしていたが、離婚して実家に戻ってきた妹の二三子といざこざを起こし、一人暮らしをすることに。100円ショップで深夜労働にありつき、相変わらずな日々を送っていたものの、ボクサーの狩野(新井浩文)と恋に落ちる。狩野との幸せな日々はすぐに終わってしまうが、ある日、たまたま始めたボクシングが一子の人生を変える。--cinema today


一子はニート無職実家寄生恋愛経験ゼロ・・・とまぁどうしようもない女です。
でも実家を追い出されれば働かざるを得ない。
働けば出会いもある・・・って事でどうしよもない百円の同僚とこれまたどうしようもない百円の高齢ボクサー狩野に出会ったことがきっかけでボクシングに出会います。

ホント登場人物はどいつもこいつもどうしようもない奴です。
デフォルメされていない、リアルにいそうな嫌な奴ばかり。
登場人物の中でも、弁当あさるホームレス女(根岸季衣)が一番いきいきして見えるのがなんだかおかしいくらいに。
どうしようもない奴だって、変わりたいと思い行動する奴としない奴がいるわけで、本作は変わりたいと思い一生懸命ボクシングに励む一子の奮闘を描いた作品です。

見所は一子を演じる安藤サクラのデ・ニーロっぷり!
ニート生活の一子は体もダルダルで体型も生活もだらしがないんだけど、ボクシングを始めてだんだん体型が引き締まっていき、最終的にはアスリート体型に。
顔つきも精悍になっていきます。
役者さんてホントにスゴイ!!

狩野を演じる新井浩文も安定のどうしようもない奴です。
・・・ってか彼はこういう役だけでも食っていけるんじゃないかと思うほど鉄板です。



■百円の恋 [DVD]   ■百円の恋 特別限定版 [Blu-ray] 
■百円の恋〔配信サービス〕




ロケ地は横浜市鶴見区がメインで、あとは東京と山口県周南市です。
動物園デートシーンが周南市の徳山動物園なのは、この映画の脚本は周南市主催「第1回松田優作賞」受賞作品だからだそうです。


うまか弁(横浜市鶴見区)--一子の実家”さいとう亭”
徳山動物園(山口県周南市)---デートのシーン
新宿フェイス--ラストの試合のシーン

コンビニ、一子のアパートも鶴見区内だそうです。

Ticket Cafe チケットカフェ

Ticket Cafe チケットカフェ

0 件のコメント:

Powered by Blogger.