Breaking News
recent

ディストラクション・ベイビーズ 柳楽優弥×菅田将暉×小松奈菜×村上虹郎

『ディストラクション・ベイビーズ』見てきました!
「NINIFUNI」や「イエローキッド」を撮ったインディーズで活躍する真利子哲也監督の、商業映画デビュー作だそうです。

柳楽優弥主演、他菅田将暉、小松奈菜、村上虹郎、池松壮亮(チョイ役!)等、日本映画を牽引する若手俳優さんが勢揃いな上に、でんでん、岡山天音、三浦誠己、テイ龍進等個性派俳優さんが勢揃い・・・そして個人的に一番ツボだったのが音楽:向井秀徳(ZAZEN BOYS)と向井氏が歌う主題歌「約束」。この映画の世界感と向井氏お得意の不協和音的な旋律がハマっていてゾクゾクしちゃいました!



愛媛県のこぢんまりとした港町・三津浜の造船所に2人で生活している芦原泰良(柳楽優弥)と弟の将太(村上虹郎)。けんかばかりしている泰良はある日突然三津浜を後にし、松山の中心街で相手を見つけてはけんかを吹っ掛けていく。そんな彼に興味を抱いた北原裕也(菅田将暉)が近づき、通行人に無差別に暴行を働いた彼らは、奪った車に乗り合わせていた少女・那奈(小松菜奈)と一緒に松山市外へ向かい……。--cinema today

予告編で”衝撃作!!”っやってたけど、ホントに衝撃作でした・・・なんと暴力と狂気の108分^^;
登場人物のイカれたクズ率が高く、狂気を孕んだエグい暴力的な青春映画なのでおすすめはしづらいですが、役者さんファンの方は必見だと思いますよ(嫌いになっちゃうかもしれないけど(;´∀`))!!

柳楽さんが演じる主人公・泰良は、とにかく最初から狂ったように凹りまくり・・・そして向井秀徳の不協和音。
台詞は二言三言・・・殆どない。
凹り凹られてもしつこく凹り返す・・・とにかく暴力の中にいるとニヤニヤ目がキラキラしていて、のっけから不穏でした^^;
勝てない相手にも喧嘩を売り、勝てるまでしつこく売り続ける・・・という狂気の人に喧嘩で勝てるわけがない~^^;
終始なに考えてるのか結局解らないし、ボコボコにされたのに瞬時復活+パワーアップしているから、とにかく怖かった。
絶対関わりたくはない真っ直ぐな狂気の人ですが、どこか清々しのはどんな時も素手で勝負だし、多分暴力による痛みで生を実感できる人だからかなぁ、と。
泰良(タイラ)という名前、そしてサングラスに坊主頭から「ファイト・クラブ」のタイラー(ブラピがやってました!)のオマージュキャラっぽいです。

菅田さん演じる裕也は、そんな泰良に魅せられる高校生。
つまんない高校生活を送っていた、普通の高校生ですが、泰良との出会いでいきなりメーター振り切った・・・(゚∀゚)
強い奴にくついてる雑魚が威張り出すとかよくあるけど、いきなり狂った(゚∀゚)
でも襲う相手は女子や自分より弱い者ばかりだし、武器も使うという解りやすいゲスさ(゚∀゚)
菅田さんこういう小物感溢れるクズ役がとってもお上手。
ファンをムカつかせるって凄いなぁ、と。

小松菜奈さんが演じる那奈は、泰良と裕也に拉致られる被害者。
唯一まともな登場人物かと思いきや、被害者なのにこれもまたすごいクズで・・・しかも彼女は一線を越えてしまう。
拉致されて暴力をふるわれ、命を奪われるかもしれないという極限状況の中で爆発する狂気は、なんとなく分かるような気がしました。

那奈を拉致した後はロードムービー風。
この3人の”最低トリオ”が強烈すぎました。
最低トリオの内2人、以下次回作だそうですが、そのギャップが恐ろしい(;´Д`)



最近よくある「不景気日本の地方都市に住む若者のフラストレーションから生まれる暴力」系の、現代の世相を反映した暴力なのかなぁ?・・・と思いましたが、違いました。
子供ゆえの純粋な狂気、っていうのもちょっと違う気がします。
人間が理性で押さえつけている本能としてある暴力性や狂気を描いているのかなぁ、と思いましたが、正直よくわかりません^^;
勿論、こんな狂気はあってはならないですが、自分の中にある暴力性や狂気にハッとさせられたり、誰の中にもいるような気がして怖いなぁ、と思いました^^;

村上さん演じる泰良の弟・将太は、兄のことが好きで、そして心配しています。
唯一爽やかなまともな子で、弟君の奮闘っぷりが、”最低トリオ”が強烈すぎるため、天使でした。
でもやはりどこか不安定で、弟君の狂気がいつか開花しそうな雰囲気もあり、絶妙でした。

柳楽優弥の存在感はとにかく圧倒的だし、役者さん達の熱量と狂気が素晴らしかったです。
ストーリーがどうとか映像がどうとかというより、なんか凄かった。
三津厳島神社の喧嘩神輿をもうちょっと見たかったな。

オール愛媛県松山市ロケだそうです。


○松山市繁華街 (大街道銀天街・2番町~3番町)

ライブハウス松山サロンキティ
松山駅
三津浜の造船所
三津の渡し

三津厳島神社







羽田発着⇔松山 往復航空券+ホテル付 Ticket Cafe







Ticket Cafe チケットカフェ

Ticket Cafe チケットカフェ

0 件のコメント:

コメントを投稿

Powered by Blogger.